汗かきとは全く別物

女の人

多量の汗をかく場合は

激しい運動をすれば汗をかくのは普通のことですが、特に運動もしていないのに多量を汗をかいてしまう人もいます。しばしば汗っかきと同一視されることもありますが、体温調節の必要が無いのにも関わらず多量の汗をかいてしまうのが多汗症と呼ばれる症状です。運動もしていないのにも関わらず汗で書類がぐっしょりと濡れてくしゃくしゃになってしまうという場合は多汗症である可能性があります。多汗症には全身にびっしょり汗をかいてしまう全身性と手のひらや脇の下など、特定の部位だけ多量の汗をかく局所性があります。多汗症は個人差が大きく素人がその判断をするのは難しい症状ともされています。自分が多汗症であるかどうか心配という場合には、一度病院で診てもらうことが大切です。

ボトックスによる治療も

体温調節の必要が無いのにも関わらず多量の汗をかいてしまう多汗症は、その多くの精神的要因がその原因とされています。精神的ストレスや緊張によって発汗してしまうもので、発汗恐怖症と呼ばれることもあります。この精神的要因による多汗症の治療法として人気なのがボトックス注射です。シワ治療に使われるとして一般的なボトックス注射ですが、交感神経の末端で発汗に関わっているアセチルコリンを阻害することが出来るのです。全ての多汗症に効果を発揮するというわけではありませんが、もっとも多いとされる精神的要因による多汗症には効果的な治療法です。欧米ではボトックス注射による多汗症は広く行われている治療法の一つであり、日本でも人気の治療法となっています。